天空のメロディ

楽しいことも辛いことも過ぎてしまえばいい思い出。そんな思い出の日記になるといいな。

天気予報の177にも歴史があった

土曜日, 2月 15, 2014 | 12:00 am

朝のワイドショーの天気予報で最近、ちょっとしたクイズをやっています。
番組の視聴者はデータ放送で参加も出来ると言うイマドキの天気予報のコーナー。

天気なのでほぼ毎日その番組を観ているのですが、そのクイズで久々に感動しました。
”感動”と言うとオーバーかもしれませんが、そのクイズとは
「電話で聞く天気予報の177は誰の番号だったか」と言う三択。

そもそも”177”が個人所有の電話番号だったなんて思ってもみませんでした。

答えは「大隈重信」。

当時は番号を持っている人は少なく大隈氏の申し込んだ順番が「177」。
その後に、天気予報がこの177の「テンキニナレナレ」と言う語呂合わせで引き継がれたとか。
番号にも立派な歴史があったんですね。

—user
(posted in nocategory)

Comments are closed.